診療案内

ホワイトニング

歯の色でお悩みの方へ

歯の色でお悩みの方へ

ホワイトニングとは、専用の薬剤を使って歯を削らずに白くする審美治療です。ご自身の歯本来の健康的な白さを取り戻すために、エナメル質と象牙質の境界部分に、コーヒーや茶渋、たばこのヤニなどで蓄積された着色汚れを漂白します。
やまて通りデンタルクリニックでは、より安全に、より確実な効果を得るために、まずはお口の状態をチェックします。むし歯や歯周病が見つかった場合は適切な治療を行い、お口の中を健康な状態に整えてからホワイトニングを行います。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング
ご自宅で手軽にホワイトニング
当院で取り扱う「ホームホワイトニング」とは、忙しくて通院が難しい方、手軽にホワイトニングを行いたいという方におすすめの方法です。
まず、準備のためにご来院いただき、一人一人の歯並びに合わせた専用のカスタムトレー(マウスピース)をお作りいたします。その後、このトレーとホームホワイトニングキットをご自宅へ持ち帰り、医院での指導内容に従って施術を行います。
就寝前などのお好きな時間に毎日2時間使用することで、約2週間程で良好な結果をもたらします。
こんな方にオススメこんな方にオススメ
  • 歯科医院へ通院して施術を受けることが難しい方(準備のためのご来院は必要です)
  • 手軽にご自分のペースでホワイトニングをしてみたい方
  • オフィスホワイトニング後の色の後戻りを防ぎたい方
ホームホワイトニングの流れ
  • *
    治療前の歯の色をチェック
  • *
    専用のカスタムトレーを当院にて製作します
  • *
    歯のクリーニングと
    自宅での使用法説明
  • *
    自宅でトレーを用いてホワイトニング

ホワイトニング前に
知っておきたいQ&A

なぜ歯は変色するのでしょうか?
主にコーヒーや赤ワイン、カレーなどの色素の濃い飲食物や、テトラサイクリン系(抗生物質)による着色が原因です。また、加齢による歯の黄ばみや、歯の神経が死んでしまった場合にも歯は変色することがあります。
使用する薬剤は人体に影響ありませんか?
過酸化尿素もしくは過酸化水素という薬品がベースとなった、FDA (米国食品医薬品局)に認可されているホワイトニングジェルを使用しますので、人体への害はありません。
ホワイトニングした歯はどのくらいの期間保てますか?
ホワイトニングの方法や個人差にもよりますが、数ヶ月から数年は効果が持続します。
半年に一度程度、メンテナンスとしてホワイトニングをしていただくと、美しさを持続することができます。また、定期的に歯のクリーニング(PMTC)を行ったり、ご自宅でもメンテナンス用の歯磨剤を使うなどのケアを行うと、効果的に白さを保つことが可能です。
どのくらい白くなりますか?
通常は歯の色見本の二段階程度は白くなります。
元々の歯の色によって違いますので、個人差があります。
  • ホワイトニングができない方

    ・無カタラーゼ症(高原氏病)の方
    ・妊娠中または授乳中の方
    ・矯正中の方、むし歯、歯周病がある方は治療の後に行うことをお勧めします。

  • ホワイトニング後の注意点

    ホワイトニング施術直後は、喫煙や着色しやすい飲食物(コーヒー・紅茶・赤ワイン・カレー・チョコレートなど)を避けてください。

診療のご案内
  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 口腔外科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 矯正歯科
  • 入れ歯
  • インプラント
  • マタニティ歯科
高性能治療の料金表
歯科ドック
  • セレック
  • ホームホワイトニング
  • 矯正無料相談会
  • お悩みから探す歯科治療
  • 世界基準の徹底した衛生管理
  • 高性能治療の料金表

キッズクラブ

ページの先頭へ戻る